外壁ペンキ塗り替え 記録日記

スポンサードリンク


我が家の外壁ペンキ塗り替え記録

我が家の『外壁ペンキ塗り替え』の工事期間中、毎日写真で記録し、日記風にまとめてみました。

 

築後19年目にして初の外壁塗装・外壁リフォームです。

 

一般に、壁に塗るペンキの塗装後の耐用年数は、高品質の塗料でも長くもって「10年〜15年」だそうです。

 

 

塗料・ペンキの種類や塗装した時期、塗る場所によっても有効期限は変わってくるようですが、屋根などに塗装したペンキの場合、有効期限は「1年〜3年」と極端に短くなるそうです。

 

築後19年目のペンキの塗り替えでは遅いようですが、我が家の外回りの壁のペンキ塗り替えを塗装業者“ペンキ屋さん”にお願いする事にしました。

 

施工期間(工事期間)は7日間でした。

【マイホームの外回りのペンキの塗り替え場所】

  • 外壁のペンキ塗り替え
  • ベランダの壁のペンキ塗り替え
  • 車庫の内壁と鉄柱のペンキ塗り替え
  • 塀の壁のペンキ塗り替え
  • 木部の木材防腐剤の塗り替え

 

これらの外壁ペンキの塗り替え工事の記録写真日記(ビフォー・アフター)です。

 

【記録日記の内容】
(外壁ペンキ塗り替え 記録日記)

  • ペンキの塗り替え・木材部分の防腐剤の塗り替え記録
  • 工事契約書/支払契約書
  • 今回の外壁ペンキ塗り替え工事での感想と反省点
  • 安い料金で塗り替える方法

外壁ペンキ塗り替え時の助成金について

 

地域によっては、外壁リフォーム(外壁ペンキの塗り替え)時に “助成金” が出る場合もあります。

 

必ず事前に、お住いの市役所(町村役場)に問いあわせてみてください。

 

助成金は、各年度の予算で様々な名目が付けられていますが、『居住年数』や『年度内の戸数制限』、『施工業者は市内の業者に限る』など、様々な利用条件があったり、早い者勝ちみたいなところもあります。

 

 

ペンキ塗り替え工事とはいっても、塗り替え面積によっては金額も高額になってきます。

 

なので、この助成金が利用できる場合は、数十万円とか工事費用の数十パーセントとか助成してもらえますので、かなりお得です

 

マイホームの外回りのペンキの塗り替え、外壁リフォームを検討中の方々への参考になれば幸いです。

 

 

※ 残念ながら、我が家の外壁ペンキ塗り替え時には、私の地域では該当する助成金はありませんでした(T_T)

 

 

外壁塗装の助成金(補助金)を受けるための条件と注意点

 

スポンサードリンク