スポンサーリンク


リフォーム〈2日目〉の作業

我が家の「ペンキ塗り替え」の2日目。

 

朝、7時30分、塗装業者(ペンキ屋さん)が到着。

 

まずは、前日の不足分の足場の架設(仮設)工事と「防護ネット張り」を済ませる。

 

 

 

外壁のペンキ塗り替え『初期工事』では、最初に壁の洗浄。(昨日終了)

 

次に、
窓などの「マスキング」。

 

同時に、
下地塗装の前に外壁にヒビ等がある場合のコーキング補修等の修繕。(今回そういった個所は無かったようだ)

 

その後、
下地塗装(シーラーなど)をするのが初期の「一般的な作業手順」とのこと。

 

 

 

そんな訳で今日は、窓などの「マスキング」と、ペンキが付着してはいけない所の養生、さらには下地塗装の施工だ。

 

 

窓のマスキングと養生、下地塗装のテスト塗り 

[窓のマスキングと養生、下地塗装のテスト塗り]

 

 

 

下地塗装(シーラー)は、ローラーを使用して塗ります。

 

下地塗装のテストの結果を見て、下地の本塗り作業を行いました。

 

下地塗装を塗り終えた壁面1 

 

下地塗装を塗り終えた壁面2 

[下地塗装(シーラー)を塗り終えた壁面]

 

 

下地塗装の一斗缶入り塗料(シーラー) 

[下地塗装の一斗缶入り塗料(シーラー)]

 

 

 

同時進行で、他の職人さんが、仮設足場に昨日の残りの部分の防護ネットを張りました。

 

仮設足場に防護ネット張り 

[仮設足場に防護ネット張り]

スポンサーリンク