スポンサーリンク


ペンキ塗り替え(5日目)防腐剤の塗装

我が家の「ペンキ塗り替え」の5日目。

 

今日は、外壁と塀の「2回目の塗装」作業です。

 

もちろん、1回目のペンキと同じ「黄緑色のペンキ」での上塗りです。

 

この「2回目の塗装」作業は、1回目の塗装とほぼ同じ作業なので、ここでは『木材部位への防腐剤の塗装作業』をご紹介します。

 

 

 

2回目の塗装作業と同時進行で、「木柱部」・「腰板木部」・「木枠部」への『木材防腐剤の塗り替え作業』です。

 

 

【木柱への木材防腐剤塗装】
元々は白木の貼りの柱ですが、カビ等でかなり黒くなっています。
なので、薄い茶色の防腐剤を塗ってもらいました。

 

木柱の木材防腐剤塗装後 

[木柱の木材防腐剤塗装後]

 

 

 

【腰板木部の木材防腐剤塗装】
腰板も元々は白木なので、同じくカビ等で黒くなっています。
ここも薄い茶色の防腐剤を塗ってもらいました。

 

腰板木部の木材防腐剤塗装後 

[腰板木部の木材防腐剤塗装後]

 

 

 

【木枠の木材防腐剤塗装】
我が家の場合の木枠塗装とは、玄関の吹き抜けの明かり取り用の窓と、和室の窓の格子状の木枠です。
この木枠も白木なので、カビ等で黒くなっています。
同様に、薄い茶色の防腐剤を塗ってもらいました。

 

また、この格子状の木枠はビス止めになっているので、一旦取り外してから、防腐剤を塗る作業をされていました。

 

この方が、より綺麗に効率よく塗装出来る訳ですよね。

 

格子状の木枠に木材防腐剤を塗る作業中 

[格子状の木枠に防腐剤を塗る作業中]

スポンサーリンク