スポンサーリンク


ペンキ塗り替え〈6日目〉防腐剤塗装と仕上げ塗装

我が家の「ペンキ塗り替え」の6日目。

 

木柱部・腰板部・木枠部など、木材防腐剤の塗装作業の昨日の続きと、全てのマスキングシート、養生ネットの取り外し作業。

 

さらには、
ペンキ塗装や防腐剤のムラや塗り残しの点検、マスキングシートを外した後の “具合の悪い所の調整” などです。

 

 

マスキングシートやテープを外した後は、白い下地塗料(シーラー)が縁回りに出てしまう場合があります。

↓↓

マスキングを外した後の白く目立つ部分1 

 

マスキングを外した後の白く目立つ部分2 

[マスキングを外した後の白く目立つ部分]

 

 

 

 

白く目立つ下地塗料(シーラー)部分を、今度はローラーを使わず「筆」で塗りながら調整されていました。

 

マスキングを外した後の縁回りを筆で調整塗装中 

[マスキングを外した後の縁回りを筆で調整塗装中]

 

 

 

格子状の木枠の木材防腐剤を塗装後、元の位置へビス止め。

 

格子状の木枠を元の位置へ戻した状態 

[格子状の木枠を元の位置へ戻した状態]

 

 

 

木材防腐剤塗装後、マスキングを外した状態の腰板木部。
なかなか良い感じに仕上がっています。

 

腰板木部の木材防腐剤塗装後 

[腰板木部の木材防腐剤塗装後]

スポンサーリンク